過去の記事

「」というカテゴリの2012年2月の記事をご覧頂いています。

まちかどルネサンス春の大道芸祭り&音楽 フリーマーケット(127号掲載)

2012年02月更新記事
photo



photo

昨年11月に第1回目の「大道芸祭り」が開催されました。あいにくの雨でしたが、たくさんの人が太神楽や猿回し、紙芝居や南京玉簾など日本の伝統的な大道芸を楽しみました。

 

photo

この西宮神社の門前町である戎参道あたりは、室町時代頃から首から箱を吊し、箱の中にしのばせた戎人形を操って門付けをする「えびすかき」と呼ばれた傀儡師が住んでいました。言祝ぎだけでなく、歌や人形芝居をして楽しませたと言われています。その技が淡路や徳島に渡り人形浄瑠璃となりました。

 

この歴史のある大道芸人「えびすかき」にちなんで、この戎参道を大道芸で人と人がふれ合うまちにしようと、「まちかどルネサンス」と称して「大道芸祭り」を開催しています。


2回目となる春の祭りは、誰もが参加できるように、音楽やフリーマーケットなども充実させていきます。手作りアートや、親子フリマ、地域の物産などもOK。大道芸は投げ銭も。それぞれが声を掛け合って自分を表現してみてください。


photo

開催日3月24日(土)
10:30~16:30
※雨天の場合は25日(日)に順延

場所: 戎参道(西宮中央商店街)の街路が舞台






参加者募集中


大道芸パフォーマ
ジャグリング・ダンス(踊り)美術(アート)
など、なんでも結構です。あなたの得意芸を
披露してください。投げ銭方式も可能!

フリーマーケット
1ブース(2m×2m)
参加費 各500円(当日払い)

先着順、人数に達した時点で締めきります。
申し込みは TEL 0798-39-1723(ともも)
※受け付け後、詳細を送ります。

詳しくは戎座人形芝居館のホームページを参照 
http://ebisuza.com

photo
太神楽曲芸 豊来家玉之助

photo
鈴鹿の猿まわし しげ&もん太
氏名「鈴鹿の猿まわし しげ&もん太」
事業所の名称及び所在地「モンキー企画,三重県鈴鹿市国府町4922-506」,動物取扱業
の種別「展示業」,登録番号「鈴鹿第21-2 号」,登録年月日「平成21 年12 月24 日」,登録の有効期間の末日「平成26年12月23日」,動物取扱責任者の氏名「村井豊幸」


photo
南京玉すだれ

photo
津軽三味線

photo
岩滝昇(SHO)

photo
中原ジュンギ

photo
ヤマトースミス

photo
クープ・ド・クエル

photo
matoca*マトカ

photo
バルーンパフォーマンス

音楽広場出演者
愛ちゃんバンド
ヤマトースミス
岩滝昇(SHO)
杉本健吉
ビソー
中原ジュンギ
山葵マリ
猫島くま
アプレミディ
クープ・ド・クエル
ぐひ♪
matoca
つつみしんご
松谷康子
岸本絵梨香
智香 
with Nanci
戦うオヤジの応援団

新甲子園商店街 界隈小さな商店街⑤ (127号掲載)

2012年02月更新記事
photo


photo

甲子園球場の南西にある新甲子園商店街界隈は、甲子園ならではの見た目も味も大満足のパワーあふれる、ユニークなメニューがいっぱい。そんな個性豊かな飲食店を紹介します。



お好み焼・鉄板焼・明石焼 じゃじゃ旨


鉄板で焼けるたれの香ばしさに舌鼓
photo
桜えびやネギの旨みに紅しょうがのきいた人気のネギ焼(700円)は醤油ベースのたれでテーブルの鉄板でいただきます。「自ら納得のいく ものを」と話す松本さん手作りの一品 メニューも人気。
photo
甲子園網引町4-18
TEL 0798-46-7919
11:00~23:00(LO22:00)水曜休



丸良精肉店


お肉屋さんが営む街の惣菜屋さん
photo
お馴染みさんの多い手作りの惣菜店。定番人気は「お肉屋さんのビーフコロッケ」1個90円。注文を受けて揚げるのでアツアツ、サクサク。冷めても美味しい!ミンチカツ150円、レンコンのはさみ揚げ140円などバリエーションも豊富。
photo
甲子園網引町2-30
TEL 0798-41-0601
10:00~18:30 水曜休



パン工房Coppe


ひと味プラスしたパンに感動!
photo
アイデア、バラエティに富んだパンが並ぶ店内。デニッシュ(200円~)やさくらあんぱん(150円)で季節を感じて。コロッケときんぴらごぼうのパン(200円)は想像を超える美味しさです。
photo
甲子園網引町2-19 TEL 0798-48-3066
8:00~19:00 日曜休



cafe WIN


店の主はミースケです!
photo
「背中に観音さんが住んでいる」という幸せを呼ぶ猫ミースケが住むカフェ。淡路産の玉ネギがたっぷり、オリーブオイルでヘルシーに焼き上げたふわふわチーズハンバーグセット(サラダ、コーヒー付、1500円)は赤ワインが香るソースが絶品。
photo
甲子園網引町5-8
TEL 0798-31-3107
12:00~23:00
(19:30以降は予約制)
月曜休



大力食堂


店主の優しさから生まれたデカ盛かつ丼
photo
名物はてんこ盛り「かつ丼700円」。昔、学生さんにお腹一杯になってもらいたいと生まれた人気の看板メニュー。昼定食はこぶうどんorそば、自分で選ぶおかず一品、ご飯が付いてワンコイン500円と人気です。
photo
甲子園網引町2-29
TEL 0798-49-0800
10:00~22:00 月1回不定休



ダ・リキーノ


商店街の明るいイタリア食堂
photo
ナポリじこみのピッツァは逸品。契約農家からの有機野菜など厳選素材を使ったピザランチ900円~、5種類からチョイスできるパスタランチ1000円~はボリュームたっぷり。ピザはお持ち帰り(箱代100円)OKです。
photo
甲子園網引町2-27 TEL 0798-46-1430
11:30~14:00 18:00~22:00 土日祝 11:30~22:00 第3水曜休



炭焼き焼鳥・季節料理 藤吉


ボリューム満点炭で焼き上げる、焼鳥が絶品
photo
鮮度に自信あり!まずは肝の造り(500円)を味わって。焼鳥(100円~)やアスパラネック(600円)などボリューム満点、リーズナブルなのがうれしい。2階なら60名までの宴会もできます。
photo
甲子園網引町2-26 TEL0798-46-9677
17:00~23:00(LO) 水曜休

ともも人物図 (127号掲載)

2012年02月更新記事
話して書いて歌って笑いを創ろう!

笑家(しょか)おしな&しんがぁそんぐらいたぁoshinaさん


photo

profile


ヤマハ家具でルームプランナーとして8年間勤務。出産退職後子育て時代育児サークル活動。30代半ばでさくらFMにレポーターとして入る、現在インタビュー番組担当。筆文字で笑顔になる言葉を表現する「笑家(しょか)」としても活動。2年半前から音楽活動開始、様々なコラボイベント開催。東北でもチャリティーイベント開催。



さくらFMの番組「あっちこっち応援団」のDJを務めるおしなさん。とにかく「笑い」を届けたいと、DJ、笑家(しょか)、近年はシンガーソングライターに。ファンも子どもから子育てママ、シニアまで熱狂的。そんなおしなさんの魅力に迫ってみました。



photo

■おしなさんの書や歌は心が楽になると言われてますね。


ありがたいことにそう言ってくださいます。自分でもよく分からないのですが、書も音楽も湧いてくるんです。生い立ちの影響でしょうか…。父はとにかく子どもにとっては恐い人で、毎日学校から帰宅すると、正座をさせられ墨を擦らされました。字を書き厳しく朱を入れられ、その後は「いろはにほへと…」を暗唱。あとハガキの宛名書きのペン字練習、この3セットは小学校生活毎日絶対でした。当時は嫌でしたが、今となっては貴重な体験です。人をみると自然にその人にあった楽しい筆文字が湧きでてくるようになったのですから。

■音楽も?


2009年、墨文字の個展会場で、突然聞いた事もないフレーズが頭の中に回り出し、それが一日中頭の中をめぐるので、書き出してみたのです。それが最初の曲「完全夢決(かんぜんむけつ)」です。その一年はどこにいてもいろんな曲が頭の中に回り続け、結局12曲降りてきました。  

その年の年末にがんが見つかり入院、手術。抗がん剤治療に入り、先の見えない日々。ある日なぜか同室の患者さんやシーツ交換の人まで、入れ替わり立ち替わりなんと7人もの人が私の側にやってきては身の上話をひとしきりして帰っていくのです。「皆話を聞いてほしいんやろな」と思いました。  

この入院でもう曲は降りてこなくなるかなと思いましたが、その日の出来事で「話したいんやろ」という曲が生まれたのです。そして、こんな皆の応援から、私は「ここにいたらあかん、退院して苦しんでる人に笑いのくすりを届けるんだ!」と決意しました。励ましてくれた患者のおばあちゃんたちに感謝しています。


■笑いにこだわるのは?


父の暴言に泣いていた弟たちに、笑ってほしいと思っていたのですが、実は私自身に笑いがほしかったんだと気が付きました。曲が降ってきたときは戸惑いましたが、今まで経験してきたことを歌という形で変換して人に伝えていく役割なんだと思えたら自分自身納得できました。そうしたら、みんなに自分から笑ってほしいと心から思うようになってきました。子育ても、介護も、闘病も、毎日を笑いながら暮らしてほしいです。笑家(しょか)おしな&しんがぁそんぐらいたぁoshinaおしながんになって「笑いはくすり」と身をもって実感しましたしね。

■言葉も素敵ですね。


父は感情表現が苦手な人で私にいろんな否定的な言葉をぶつけてきました。でも、私は心の中で私は違うと、一つひとつ良い言葉に置き換えていました。子どもの生きる力はすごいですね。これが今の私の言葉あそびにつながっていると思います。  

そんな父にも今は大感謝です。結局、どんな環境であっても決めるのは自分。何事も楽しさに変えるパワーを忘れず、今までの経験をおしな流の表現で伝えていきたいと思っています。

良き言葉に置き換えることは私も大賛成。今後の活動を楽しみにしています。




●ライブ予定
3月11日㈰ 神戸上屋劇場にてチャリティーイベント
「音もダチDE笑」開催
4月1日㈰ Sound Station NU-VUにて「笑イブ」開催
4月21日㈯ 音楽サロンTSUBAICHIにて「文字力と言葉力DE笑舞」開催
5月12日㈯ 福島県福島市音楽堂にて「愛にKITAで笑」第2弾
「音楽どうDE笑」開催

●おしなホームページ
「笑いのくすり」 http://www.oshina.com