婦人科・女性内科 (166号掲載)

2017年02月更新記事
女性の悩みの相談室 ③ 女性ホルモンと中性脂肪の話

40歳代以降、腰周りが大きくなったと感じられたことはありませんか?筋肉の衰えによっておなかがたるむことがひとつの要因ですが、おなか周りに皮下脂肪がつくことも要因です。これらは加齢が原因で、加齢により筋肉量が減少し、おなか周りの筋肉が緩くなること、女性ホルモンの分泌減少にともない、血液中のコレステロール、中性脂肪は増えることによって起こります。
体型の変化は女性にとって大問題ですが、医学的にもっと問題なのは、更年期以降、女性の心筋梗塞や心不全などのリスクが増えることです。
コレステロールや中性脂肪の変化は血液検査をするとわかります。体型に変化が出てきて気になる方、食事に気を遣い、運動をしているのに痩せないとお悩みの方、一度血液検査してみませんか。健診で脂質異常症と診断された方、生活習慣の改善の相談してみませんか。

婦人科・女性内科 こじまクリニック 小嶋 哲矢 (医学博士)
西宮市田中町5-20 エスプレッソ西宮4F(阪神西宮駅から徒歩1分)
TEL0798-56-8602 http://koji-cli.com

婦人科・女性内科 (165号掲載)

2016年12月更新記事
女性の悩みの相談室 ② イライラの話

イライラしてつい家族や周囲に当たり散らしてしまう、後になって後悔して落ち込む、何もないのに急に悲しくなってしまう…、こんな経験お持ちではないですか。このような症状が生理前にあらわれる場合、月経前症候群(PMS)かもしれません。また、生理周期と無関係な場合は、更年期症候群かもしれません。
女性の身体は、生理周期の1か月の間に大きな女性ホルモンの変化が起こります。PMSや更年期症候群の精神神経症状は、女性ホルモンの変化に自律神経の調整が追いついていないことで起こります。女子会、買い物、旅行など、様々なストレス対処法があるかと思いますが、まず婦人科でお話を聞かせていただき、いまの女性ホルモン(エストロゲン)値を知り、お薬などで解消する方法もあります。一人で悩まず、なにかアクションを起こしましょう。次回は「女性ホルモンと中性脂肪の話」です。


婦人科・女性内科 こじまクリニック 小嶋 哲矢 (医学博士)
西宮市田中町5-20 エスプレッソ西宮4F(阪神西宮駅から徒歩1分)
TEL0798-56-8602 http://koji-cli.com

婦人科・女性内科 (164号掲載)

2016年10月更新記事
女性の悩みの相談室 ① 中高年女性の発汗

暑くもないのに汗をかく、顔がほてる、首から肩にかけてこりがひどい…、こんな症状に悩まされている中高年女性の話をよく聞きます。その症状、更年期障害かもしれません。中高年になり卵巣の働きが衰えてくると、女性ホルモンの作用が不安定になり、突然顔が熱くなったり発汗したり、首が痛い、肩こりなどの症状がみられることがあります。特に顔からの発汗は、お化粧がしづらくなったり、そのために外出自体が嫌になったりと陰にこもりがちになり、肉体的のみならず精神的にもストレスがたまったりすることがあります。
このような女性ホルモンの欠落症状が強い場合、大豆が多く含まれる食事を摂る、欠落した女性ホルモンをお薬やサプリメントで補う、漢方療法など、いろいろな対処法を行うことで症状の緩和ができます。早めの対処法で楽しい生活を送りたいですね。


婦人科・女性内科 こじまクリニック 小嶋 哲矢 (医学博士)
西宮市田中町5-20 エスプレッソ西宮4F(阪神西宮駅から徒歩1分)
TEL0798-56-8602 http://koji-cli.com