猛暑続きの今年の夏。みなさんぐっすり眠れていますか?今回は、快眠のための寝具づくりに力を注いでいる寝具店を探してみました。

photo



まずは枕を試して!ピローアドバイザーがアドバイスします 
心斎橋西川 芦屋店


photo
JR芦屋直結、スタッフのほとんどがピローアドバイザーの研修を受け、資格を有しており、寝具をトータルコーディネートしてくれます。「ぐっすり眠るためには、枕の見直しをおすすめしています。枕は寝具の入り口です。幅70cmとゆったり幅の枕
(11550円~)は、首にやさしくフィットしますよ。」と副店長の秋月さん。枕の固さ、高さは調節自在。自分好みを体感して。医師がすすめる健康まくら肩楽寝(かたらくね、5250円)も人気。
photo
芦屋市船戸町1-31JR芦屋モンテメール4F
0120-36-3240 10:00~19:30 無休
地図をみる






一人ひとりに合った羽毛・綿ふとんの仕立て直し専門店
森田ふとん店


photo
2代目ご主人の森田芳史さんは寝具技能士として確かな技術でお客様の好みに合わせて布団を作り上げます。特に羽毛ふとんは、阪神間ではここしかない「羽毛吹き込み機」で、羽毛の量を部位によって調整するなどして、温かさの調整を考えてくれます。大きさが合わなくなったり、薄くなったり、汚れたりしてると安眠の妨げに。羽毛28500円~、綿9000円~。信頼できるお店です。
photo
西宮市西福町7-20(JR西宮駅北すぐ)
営業時間 9:30~18:00 日曜休
TEL 0798-67-9244
地図をみる






自然素材の寝具とカバーが一番
園田寝具店


photo
安眠できる寝具づくりにと睡眠環境診断士(日本睡眠環境研究機構認定)を取得した清水康弘さんは「寝具は一人ひとり違うもの」が信条。同店に並ぶ寝具のほとんどがメーカーと共に開発した自然素材の商品です。吸湿性や保温や発熱を考えると自然素材が一番よく、表面の生地も重要だそう。絹・麻・ユーカリの樹の繊維など各国各地の素材の特性に合わせた布団や枕を作っています。柿渋染めの麻生地に麻わたの夏掛けや敷パットなど試してみて欲しいそうです。
photo

尼崎市東園田町4-91-13 
TEL 06-6493-0453
営業時間 10:00~19:00 月曜休
地図をみる