最近、日本の伝統的な暮らしが注目を浴びています。万物の命を尊ぶ暮らしぶり、マナーとしての江戸しぐさ、精神を表した文化や芸能。日本人の心がいかに育まれてきたかを知る機会に、今回は入門として和のカルチャーを特集してみました。

photo



れい子和裁教室


うそつきじゅばんのワンピース形を作りましょう
photo
 「手作りの楽しさ、縫う歓びを伝えたい」と話す松本れい子さん。どんな体型にも着やすい着物作りを基本から教えます。今回は、袖が付け替えられるワンピース形のさらしのじゅばんを企画。一枚あればいろんな着物に使えるすぐれもの。また、代々譲り受けた着物を自分の体型に縫い直したり、名古屋帯や肌襦袢にも挑戦してみてください。
photo

月謝:8000円(月3回)1回の場合は4000円
時間:午前の部10:30~12:00
   午後の部12:30~15:00
講師:松本れい子(日本和裁教員免状取得)

●うそつきじゅばん講座希望の方:さらし一反(自己負
担)、裾よけ・袖は同柄。90㎝幅の3m50(あなたのセン
スで柄は選んでください。サテン地のような物を勧めます)

芦屋市上宮川町2-8 メインステージ芦屋3F
ES国語塾内(JR芦屋駅南東徒歩3分)
TEL 0798-52-3892

大きな地図で見る






戎座人形芝居館 花柳流日舞教室


日本舞踊の美しい所作で日常を楽しむ
photo
敷居が高いと言われる日舞。
戎座人形芝居館では伝統芸能に親しんでいただこうと、花柳流の日舞教室を9月から開催。若手実力派の花柳綱仁さんは「日本の伝統芸能を身に付け
生活の中に活かしてもらいたい」と話します。浴衣を着て一人づつのお稽古で、所作一つひとつに身が引きしまります。女踊りも男踊りも、町人・姫様・貴族
など様々な役を楽しめるそう。まず気楽に参加してみましょう。
photo
会費:2000円/月(月2回)1レッスンの場合は1500円
時間:第2・4金曜の13:30~17:00で都合のいい時間
講師:花柳綱仁
場所:戎座人形芝居館
※来た順に指導。浴衣・足袋着用(館で着替え可)

西宮市馬場町6-26 (阪神西宮駅南徒歩3分)
申し込み・問い合わせ:TEL 0798-39-1723 (ともも)

大きな地図で見る







阪本千楸書道教室


子どもから大人まで、書で心を自由に大らかに
「書は心を自由に現します。自作の詩や俳句を書いてみましょう」と気さくな阪本千楸先生。草心会を率いて芦屋で40年、日本人の豊かな感性を作品に現し多くの弟子を育てています。


photo
子どもたちを指導する息子さんの阪本秋篁さんは、今年度、県展で大賞・知事賞を受賞した若手実力派。少年野球のコーチも務め、「書道を楽しく伝えたい」とユニークな指導で人気。時間や会場を自由に選べ友だちづくりにもおすすめです。

入会金:5000円
●一般 月謝:5000円(月3回)
 教室:自宅/火・土曜14:00~20:00
    神戸国際会館/金曜14:00~20:00
    神戸新聞文化センター三宮/第1・3火曜13:00~17:00
 ※教室を決めずいずれか月3回
●学生・幼児部 月謝:3000円(月3回)
 教室:自宅/月・水曜14:00~20:00
    芦屋竹園集会所/木曜14:00~20:00

芦屋市楠町1-5-216(JR芦屋駅徒歩5分)
TEL 0797-31-4994

大きな地図で見る