12月〜2月上旬にかけてはそばが一番美味しい季節です。そばの美味しさもさることながら、健康にも優れた食品です。今回は、そばに魅入られそば打ちを始めたご主人たちが、それぞれのスタイルで楽しませてくれている人気のお店を紹介しましょう。
photo




酒斟わらしべ


photo
蕎麦屋がおどろく!
 魚料理中心の割烹料理店でいただける、ランチの蕎麦。
「お客さんに手打ちをすすめられて」と8年前に蕎麦打ちをはじめた藤井さん。「蕎麦屋にわるいけど、ここのは絶品や」とお客さん。国産の蕎麦粉を使用、その日に食べる分だけ丁寧に打つ蕎麦は、つるつるっとのどごしよく、噛めばもっちり、口中に蕎麦の香りが広がります。おすすめの天ぷらそば(1200円)は揚げたてサクサクの天ぷらも美味しい。仕上げに、昆布と鰹で丁寧にとった出汁を蕎麦湯と一緒に飲み干したら、
「ご馳走さま!」。
photo

西宮市与古道町3-16
TEL 0798-35-9977
11:30~14:00(LO13:30)
17:00~22:00(LO21:30)
日・月・祝日休

大きな地図で見る




蕎麦かぶらや


photo
他の蕎麦屋にはないオリジナル蕎麦!
 ミシュランガイド2011の一つ星に選ばれた名店はとても身近にあります。気さくなご主人小林さんが蕎麦好きが高じてかぶらやを開店したのは11年前。以来、「他の蕎麦屋にはない蕎麦」を提供し続け、その味を守ってきました。中でも金ごまそばやコショウそばはリピーターも多いそう。2種類の蕎麦を選べてデザートも付いた、そばランチ(並1800円)も人気です。
photo

芦屋市打出小槌町6-9-104 TEL 0797-35-0776
11:30~14:30 18:00~20:30 (土日祝~20:00) (売り切れ次第閉店)
金曜休

大きな地図で見る





一理庵 そば義


photo
本格手打ち出石蕎麦処
 二八蕎麦の醍醐味が味わえると、土日は行列ができるお店。幸せな気持ちにさせてくれる出汁は厳選された天然もので2時間かけてつくります。出石皿そば(5皿840円)、温かい汁蕎麦はかけ、きざみ、にしんの3種のみ。それと炊き込みご飯。
 九州から北海道まで時期に合わせてそば粉を選び、「粉の個性に合わせてそば打ちも、出汁作りも真剣勝負。器用じゃないからメニューもこれだけ」とご主人。「毎日食べているのでそばの性格がよく分かります」と奥さん。大鷲夫婦はそば一筋に35年、穏やかで誠実な想いがそば一杯から伝わってきます。
photo

宝塚市逆瀬台1丁目11-4-102 TEL 0797-74-5122
11:00~18:00(売り切れの場合は早仕舞)
毎月6日と月曜休(祝日の場合は火曜休)
http://www6.ocn.ne.jp/~sobayosi

大きな地図で見る





手打蕎麦処 万福


photo
長年地元で愛されるつくりたて・打ちたて麺
  地元で愛され24年。すべて手打ちで「打ちたて・茹でたて・つくりたて」を信条に丹念に作りあげます。そば粉は味も香りもいいと評判の北海道多度志産を使用。ダシは化学調味料を一切使わず、たっぷりのかつおと昆布でやさしい味わい。蕎麦の香りを味わうには「ざるそば(730円)」がおすすめ。また野菜の煮物、生湯葉、卵焼きなど11種類の具材がのった「万福そば(1050円)」は女性に人気です。駐車券サービスをしているなど細やかな心配りもうれしいです。
photo

西宮市甲子園六番町2-9
TEL 0798-43-0616
平日 11:00~19:30
土日祝 11:00~15:00
17:00~19:30 火曜休

大きな地図で見る