photo


船坂ビエンナーレでも知られるようになったこの地域。今回は、船坂交差点近くに集まった心も体も満足させてくれるとびっきりの名店を、自然と人が織りなす地域活動をまじえて紹介しましょう。



“MAX BEAM” JIB船坂アトリエ


photo
創業35年、鯨マークで全国に知られるJIB。山と海と音楽をテーマにしているオーナー杉原さんは、大好きな船坂に本拠地を構えました。新しい企画を生みだすアトリエは、ドラムやピアノもあるヨット仕様。遊びから生まれるJIBグッズは、軽くて丈夫でオシャレでエコの元祖。水曜から日曜は、ショップもオープンして自然とともに楽しめます。
photo

photo

photo

西宮市山口町船坂310
TEL078-595-829411:00~19:00月曜・火曜休(季節によっては営業しない場合もあります)




石窯ピザ&カフェ CHIKUWA


photo
中はモチモチ、外はパリッ、実に美味しい石窯ピザが頂けます。「とにかくおいしいものを追及しています。イタリアの真似じゃないピザ(1350円~)です。ですから、作り方も素材も独自のもの」と言い切る横山さん。料理教室を開く奥様と一緒に研究に余念がありません。エスプレッソマシーンを購入して、横山さんの見事なラテアートも楽しめます。

photo

photo

photo

◎12:00までに入るとサラダ・ドリンク付きでピザ1350円(種類は何でも)
西宮市山口町船坂302-1 TEL 078-907-5070
11:00~18:00【日没まで】(ランチ11:00~14:00
/カフェ14:30~18:00) 火曜・第4水曜休
http://chikuwa-cafetoyado.com




船坂小学校跡施設


photo
船坂小学校の閉校から4年、この4月から試行利用として、長期の貸出しを一部の教室で始めています。また6月からは、安全な施設利用を目的に、旧食堂棟の耐震補強工事が行われています。事務局は、西宮市地域活動支援課の岡山さん。教室の試行利用、船坂資料館、ハッピーファーム、ビオトープなど、地域の人たちと一緒に「この指止まれ」の企画が進められています。
6年生の教室は、古着でパッチワークの作品を生みだしている「patch-work」さん(男性2人)と陶芸家の女性の計3人で、3年生の教室は、写真クラブの「PEACEPHOTO」さんがそれぞれ利用しています。「自分たちの作品づくりだけでなく、地域とどう連携できるか、またビエンナーレとの連携など、意見を出し合い、今後に活かしてもらいたい」と皆さん。
null

photo

photo



癒しの森のガーデン・カフェ・レストラン アリス


photo
不思議の国のアリスが大好きな奥様と、ご主人八濱さんが営む「アリス」。イチゴで作った、アリスが飲んだ身体が小さくなる「DrinkMe」でようこそ!バラが咲き誇るイングリッシュガーデンはダーウィンの生家としてTVのロケ地になりました。マクロビオテックを取り入れた安全素材で作られたフランス料理やお菓子はどれも優しいお味です。お友達や家族と、お祝いなどにおすすめ。自慢できるお店です。

photo

photo

photo

photo

西宮市山口町船坂1626 TEL 078-904-2603
11:30~14:00(ランチ)/14:00~17:00(カフェ)/
18:00~21:00(ディナー※要予約)
火曜・第3水曜休(祝日は営業) 
http://www.garden-alice.com




珈琲もランチも最高のおもてなしで 珈琲 ベルグ


photo
西宮北口から船坂に移って6年、すっかり地元の名店に。地元の旬の野菜をたっぷり使ったランチ(デザート・ドリンク付き/1800円)は、ロールキャベツやエビフライなど4種のメニュー。全て奥様の手作りで、前菜は和食中心。「おまけじゃなくて、フィニッシュだからこそ珈琲は最高のものを」とご主人。大好きなクラシック演奏もと、音響の素晴らしいフロアで不定期に演奏会を開いています。写真(左)は、ご主人を慕う音楽家グループ「ミストレス」が突然訪れて演奏が始まったところです。

photo

photo

西宮市山口町船坂1648 
TEL 078-903-1172
10:00~20:00(11:30~14:30ランチ) 無休