photo


今回は、古布や毛糸、アクセのパーツなどユニークな材料で気楽にワークショップが楽しめる、とももが見つけた素敵なショップを紹介しましょう。



あみものと毛糸のSHOP はちのす

毛糸のもつ魅力を伝えたい
photo
爽やかな白の設えに不思議な色合いをもつ毛糸たち。自称「編み物職人」という二森さんは、子どもの頃から世界中の毛糸をコレクション。「毛糸一つが作品」と、その詳細をまとめたファイルを制作するほどです。「持っていても仕方ないですから、お分けして編んでいただきたい」と、昨年オープン。水曜は店内で手編みを指導。「お話しも楽しく、自分のペースで取り組めるのが魅力です」と、1歳の息子のセーターを編みに来られたMさん。すでに手に入らないものもあり、編みたい毛糸を注文してからスタート。多彩な毛糸の魅力を味わえるお店です。

photo

芦屋市茶屋之町8-12 スカウト会館1F
月水金のみオープン 11:00~16:00
(水曜13:00~15:00レッスン)
TEL 090-7346-4605
e-mail : eiko_knit@kcc.zaq.ne.jp




古裂や(こぎれや)るる

日本の美しさを紹介したい
photo
アンティークの絹やモスリンの着物の古キレで、次々に生まれてく小物たち。ヴォーグの手芸講師の資格を持つ田中さんは、海外支援にとこのお店を始めました。外国に日本の美を伝えながら、それで得た資金のほとんどをボランティア活動に寄付。「だから、いいものを紹介したいので、見合うものしか扱っていません」と話します。古キレを購入すれば無料で小物の作り方を教えてくれます。素敵な色合いの小物キット(500円~)もあり、作ってプレゼントすると素敵です。「着物を世界文化遺産に」を合言葉に、第2月曜は、着物お直し講座、ミニチュア着物の作り方も教えています。

photo

photo

西宮市甲子園6番町14-29
TEL 0798-46-0179
13:00~18:00
火・木・土・日休



アム西宮

表情豊かなロボットチャームはお友達
photo
ドアを開けると、色んなロボットチャームが笑顔でお出迎え。同店はアクセサリー制作会社なのですが、取り扱うパーツがふんだんにあることから、5年前から遊びでロボットチャームを作り始めました。スタッフそれぞれが個性を発揮して自由に制作。その楽しさが伝わって話しかける妖精のよう。「どれも名前があり、出生地や趣味も書き添えています。もし、怪我をしたら治療して治しますよ」と、笑いながら田所さん。世代を問わずファンが増えています。月に一度、ワークショップを開催(2~3時間/3000円前後※材料費込)でオリジナルのロボットチャームに挑戦できます。ネックレスなどの時は料金が変更しますからHPを参照してください。
★次回は7月15日(水)※要予約


photo

photo

浜脇中学生が「トライ・やるウィーク」で取材に挑戦!
ヤットコで、チャームのリングを外す体験から…ああ滑って難しい。
お店の奥はパーツの山、7人のスタッフさんがいろんなアクセサリーを作っていました。
photo

西宮市能登町4-7(株)コパクラフト
TEL 0798-64-6155 10:00~17:00 土日祝休
http://www.amu-nishinomiya.com