photo



11:00~ START ! 5月25日(土)

コシノヒロコさんが書かれた粋な芦屋バルのロゴマーク。バルはスペインでは、カフェや居酒屋、食堂などまちの社交場のことで、友だち数人で出かけてはそれぞれの「ひいき」のお店をハシゴするという楽しみ方をしています。それに習って、昨年の10月に初めて開催した「芦屋バル」は芦屋の人気店のバルメニューが楽しめるとあって大好評。今年から年に2回を目処に、第2回目を5月25日(土)に開催します。



photo

芦屋のバルの特徴は、実行委員の半数を店主ではない市民(実行委員長・安井裕之さん)で構成していること。事務局となっているNPO法人さんぴぃすの大脇さんは「まずは我がまちを見直し、市外からのお客様は芦屋のまちを楽しんでもらいたいのです。そういう主旨にお店が協力してくださっているのです」と話します。

photo

photo

昨年は57店が参加、今回は約70店が参加予定で、今年中には100店を超えるのが目標です。芦屋市全域で開催のために、全部まわるには遠すぎると感じるのですが、住宅にあふれる花々や新緑が美しく「花のまち芦屋」を楽しみながら散策してほしいそう。
もちろん、阪急、JR、阪神(芦屋、打出)の間を巡回する無料バスもあり、体調に合わせて交通手段を選びましょう。人気店はやはりどうしても行列が出来てしまいます。

photo

photo

でも、「入れなかった」と残念に思うより、周囲にある知らないお店を発見するのもバルの楽しみの一つ。美味しさや接客など私好みの店をみつけたと言うアンケートもたくさん。今年はどこがどのぐらいの行列なのか、評判や現在情報などをコンシェルジュが主要なバス停で伝える口コミ企画も始まります。

photo

photo

また、昨年の参加者からのアンケートから、今年はカフェやスィーツ(和洋菓子)やパン屋さんも参加して、ランチからお茶タイム、ディナーまで、親子やカップル、友だちと、年代層を問わず楽しめる幅を拡げています。

phto

photo

全部チケットを使えなかった人も、「あとバル」参加店では1枚700円の金券として使用できます。バル本部前では、プロのミュージシャンによるライブも楽しめます。


●前売り券:3500円(5枚綴り)。4月25日から販売開始。バル参加店にて購入可。芦屋バルHPから予約可。完売しだい終了。
芦屋バルHP http://ashiyabar.jimdo.com
●当日券:4000円/バル本部(JR芦屋駅2Fペディストリアンデッキ)にて販売、予約チケット引き渡し。

■ライブ開催
11:00~19:00に、バル本部前にて計16組のアーティストが順番に演奏(※雨天中止)
主な出演者:中沢ノブヨシ(DREAMS COMETRUE のツアーメンバー)、野上幸平(Skoop On Somebody)ほか

■問い合わせ
芦屋バル実行委員会 事務局(NPO法人さんぴぃす)
TEL 0797-22-8896   info@sanps.com

●5月26日~6月1日まで「あとバル」期間中、バル参加店で残ったチケットが金券として使用できます(※換金はできません)。