NPO法人西宮アートサンクが動き出す 
移動美術資料室を西宮で開催 !(166号掲載)

2017年02月更新記事
20170207-p_art_01.jpg

2011年に設立したNPO法人西宮アートサンク(代表:田村伊都子さん)。企画運営を担当するオノヨーコさんは、これからの活動を見据えて、大谷美術館で人気を博した「美術館の遠足」の企画者であり、恩師の藤本由紀夫さんの協力を得て、昨年暮れに「これからアーティストは何をすべきか」をテーマにシンポジウムを開催。そこで出た「一人ひとりが予感に導かれて動いて形になっていくだろうし、それが面白い」に背中を押されたそう。
オノさんの「動きたい」を形にするべく第一弾として企画したのは、神戸在住のメディアアーティスト森下明彦さんによる「移動美術資料室が西宮にやってくる」。これは、森下さんが美術研究や映像制作のための様々な資料を公開して参加者と語り合う一日だけのイベントなのです。
1月~5月の第1土曜日に、まちライブラリーの一環として実施することに。1月は「美術資料って何?」、2月は資料の入れ物に注目した「袋と箱」。既に終了しましたがオノさんは手応えを感じたそう。

20170207-p_art_02.jpg

●3月4日「アメリカ博を再訪する」…今はガーデンズとなった西宮球場。そこで開催された60年前の催し「アメリカ博」を振り返ります。

●4月1日「具体詩、あるいは、絵のような詩、あるいは、文字で絵を描く」…文字の配列や色彩で表現した詩の作品を紹介します。

●5月6日「美術家としての吉井貞俊」…故西宮神社権宮司の吉井貞俊さんが残した、車窓風景絵巻にスポットをあてます。描かれた絵図を持って実際に辿ってみます。

20170207-p_art_03.jpg

■3月4日、4月1日、5月6日 各日14:00~17:00、費用1回1500円(ワンドリンク付き)
■問い合せ・申し込み:西宮アートサンク
TEL0798-36-7000(西宮市馬場町1-22-3F)

戎座 人形芝居館文化祭 (入場無料) (166号掲載)

2017年02月更新記事
3月26日(日)13:00~16:00
西宮神社社務所

20170208-p_jinjya.jpg
戎座人形芝居館では、「えびすかき」の再興を主に「①日本の伝統芸能の継承、②伝統芸能によるふるさとづくり③人と人の出会いの場づくり」を柱に活動しています。毎年3月には、「文化祭」として、狂言や暮らしの生花、人形浄瑠璃など、伝統芸能文化に取り組むみなさんの日頃の成果を発表します。やってみたいと思われる方、是非おいでください。

20170208-p_kyogen.jpg

20170208-p_ebisuza.jpg

20170208-p_sisimai.jpg

●13:00~ えびすかきによる「寿式三番叟」、「えびす舞」(人形芝居えびす座)
●13:30~ 人形浄瑠璃「西宮戎舞」 (西宮戎舞研究会)
●14:00~ 獅子舞とお話(芦屋大舛神楽団)
●14:30~ 大蔵流狂言「口真似」「文荷内」ほか(西宮酔揺会)

20170208-p_ikebana.jpg
★社務所ロビーには、「暮らしの生花(池坊)」の展示があります。素朴なお花で、春を感じる子どもたちから大人までの作品をお楽しみください。

20170208-p_ikebana2.jpg

■問い合わせ:TEL0798-39-1723(ともも)または戎座人形芝居館
ホームページから(「戎座人形芝居館」で検索)

城山虎舞 in みんぱく (166号掲載)

2017年02月更新記事
企画展「津波を越えて生きる-大槌町の奮闘の記録」関連イベント

3月19日(日)
14:00~16:10

20170207-p_toramai_01.jpg

三陸沿岸部を代表する伝統芸能「虎舞」。
「一夜にして千里を往って千里を帰る」と言われる虎を、航海の安全の守り神として漁師たちが舞ったのが起源と言われています。国立民族学博物館の企画展「津波を越えて生きるー大槌町の奮闘の記録」(4月11日まで)の関連イベントとして、「城山虎舞」の演舞と、岩手の芸能支援協力者とともに「芸能の継承のあり方」をテーマにディスカッションを開催。地域文化の重要性について考えていきます。

20170207-p_toramai_02.jpg

■会場:国立民族学博物館(吹田市千里万博公園10-1/大阪モノレール「万博記念公園駅(※)」徒歩約15分※自然文化園窓口で当館の観覧券を買うと同園内を無料で通行できます)
■参加費:展示観覧券必要(一般420円)
■定員:450人(※要事前申し込み:ホームページまたは往復ハガキにて。3月1日必着)
■詳しくは、TEL06-6878-8210、またはホームページから(「みんぱく」で検索)

L a d y ' s O r d e r R o o m ミズ・ケイ (166号掲載)

2017年02月更新記事
自分らしいオシャレを作る

20160129-p_miz.jpg
自分だけの1着を作ってみたいと思いませんか?お気に入りの生地で、好きなデザインを自分サイズで。オーダーメイドはもちろん、自分で作ってみたい方には洋裁教室で。3月末まで、入園・入学用レッスンバッグ作成受付中。

■マンツーマン指導   
■1レッスン(2時間):3000円
■日にちや時間などはご相談に応じます。
◎リフォーム・お直しもお気軽にご相談ください。

西宮市両度町6-31 プラザビル202
(阪急西宮北口駅南西出口より徒歩7分)
TEL 0798-67-4104
※お越しになる際には必ず事前にお電話を
お願いします。出張希望の方はご相談下さい。


大きな地図で見る

E.S.ことば(国語)塾 (166号掲載)

2017年02月更新記事
日本語は命の表現媒体論文も作文もインターネットも、
言葉の使い方次第です


photo

「国語教師」50年。私立中学校で慕われる国語教師から、多くの人に日本語の面白さをと開塾して30年、小学生から大人まで独自のメソッドで理解力を上げ、表現を磨き、思考を柔軟にさせてきました。民謡研究から「甚句と即興こそは、日本語文化の華だ」と、これを記録し考察を深めています。それを記した「国語塾だより」には多くのファンがいます。

★国語ができれば全ての学力が上がります。作文・論文指導、文章読解力向上などの表現など、小学生から大人まで年齢に関係なく指導します。(日時相談可・個人やグループへ出張指導も可)


芦屋教室 JR芦屋駅南5分(上宮川町3-7 芦屋接骨院2F)
TEL 0797-34-2806 / 090-7360-9658(宮崎)
http://homepage2.nifty.com/eskokugozyuku

E.S.小島塾 理系ゼミ (166号掲載)

2017年02月更新記事
化学も指導!全学年対象!苦手分野を面白くします!

20170207-p_kojima.jpg

確実に実力をつけさせる指導の上手さが実績に!レベルに応じて最適な問題をつくり、「思考重視」で対話しつつ考えさせる指導をします。私立中高・国立大受験だけでなく、日頃からの学習で実力を確実につけ成績をあげていきます。自宅学習生には、「今、ここが解からない」に応える1回指導も可能。実績がものをいいます。

◉自宅学習者にも「解からない」に応じます
◉科目や日時、回数など応相談
◉年齢に応じて理解できるように噛み砕き指導

芦屋市上宮川町9-12-301
(AUショップ芦屋西隣)
TEL0 797-23-4377

◎対象:小学校低学年~高校生、大人まで◎科目:数学・物理・化学・生物・さんすう・etc(国語・社会・英語も可)

エコ・スコラ英語専門塾 (166号掲載)

2017年02月更新記事
20170207-p_eco0.jpg

エコ・スコラの英語学習方法で高い英語力を身につける!
2017年度 新中1先取りコース募集スタート!

◉英語で学年トップクラスの成績をとりたい人
◉スピーチコンテストや弁論大会で入賞したい人
◉4月までに英単語200語覚えたい人
◉発音・リズムも身につけたい人
◉いつか留学したい人


★英語では負けたくない人に! 
スクール生の継続年数が長いのがエコ・スコラの特徴です。
英語の学習の仕方から難関国立・私立レベルの英作文まで。小1~高3が楽しく真剣に
英語を学んでいます

☆HPやFacebookでも情報配信中です!

◎高校生:上級ライティングコース・グラマー・読解コース(習熟度別)
◎中学生:プログレスコース・レギュラーコース(飛び級制度有り)
◎小5・6:特別プログレスコース / 小学生通常コース(1~6年生習熟度別)

芦屋市大原町11-11 ギャラリークラインハウス2F TEL 0797-22-0001
土日祝休 受付:月~金曜
10:30~13:00 / 17:30~20:30
http://www.ecoschola.com/


大きな地図で見る

1月5日「 甲寿園新春の集い」を開催!(166号掲載)

2017年02月更新記事
20170207-p_koujyu.jpg

アジア図書館を創ろう !50万冊の蔵書 アジアセンター21(アジア図書館) (165号掲載)

2016年12月更新記事
20161201-p_asia_01.jpg

2年前のとももで紹介した「アジアセンター21」。今年で35周年を迎えました。50万冊を集め借部屋に収納しながら、国別に暮らしや政治、宗教、哲学、環境、旅、あらゆるジャンルのものを見やすく整理しています。書籍だけでなく民族人形や小物なども並び、アジア各国の言葉を学ぶ教室も開かれ、まさに「知の宝庫」です。
「FacebookやLINEなどの“SNS”での繋がりは希薄なものです。人や本に触れて考えて知力をつけ自分の意見を持って動いてこそ繋がれる。新しい時代に向かう哲学やシステム、インフラが間に合っていない。それを生み出す人材育成が急務です。民間団体がネットワークして行政ができないことをバックアップしなければ」と、互助と共生を訴える坂口さん。1970年に「アジア研究会」を発足し、どうしたら平和な世が実現できるのかと問い続け、1981年に「アジア図書館を作り出す市民の会」を立ち上げました。
図書館づくりを目標に、多民族・異文化理解のために「アジア音楽祭」を開きアジアの多彩な人間の詩を披露鑑賞、多くの出会いをつくりました。また、訪日交流団を受け入れ互いに作業し交流、在日アジア人への日本語の指導、各国の日本語図書館への書籍寄贈、災害救援支援など。アジア図書館に行けばアジアが読めるし、世界が見えるのです。
「図書館を早くと願う市民に応えて、大阪市内の遊休施設の再利用を行政に何度も提案し交渉してきたのですが、まだ実現できていません。あきらめず努力を重ね実現を目指します」と坂口さん。何よりも「資金づくり」が必要と、カンパや会員の募集を呼びかけています。アジア図書館に足を運んでみてください。感動する何かを見つけられるでしょう。

20161201-p_asia_02.jpg
◎藤田さん(左)と坂口事務局長(右)

大阪市東淀川区淡路5-2-17 TEL 06-6321-
1839 開館時間10:30~18:30 月・祝休館
http://www.asian-library-osaka.org

第1回を記念して、 ともも読者に 大サービス !とももが信用のあるお花やさんと提携しました。 (165号掲載)

2016年11月更新記事
20161130-p_flower.jpg

20161130-p_flower_01.jpg

20161130-p_flower_02.jpg

ポインセチア赤 高さ45cm 幅33cm:4,000円
ポインセチア 黄 高さ45cm 幅40cm:3,500円
プリンセチア (ラメ付き・淡ピンク)高さ50cm 幅35cm:5,000円
プリンセチア (ラメ付き・濃ピンク)高さ45cm 幅33cm:5,000円
スタンダード (エダ作りの背丈の高い赤)高さ70cm 幅25cm:5,500円


20161130-p_flower_03.jpg

プリザーヴドフラワー /縦×横×高さ
15cm×15cm×20cm:5,000円~7,000円
26cm×13cm×18cm:10,000円~12,000円
※価格はサイズや素材によって異なるため、弊社ホームページ(「e-flower高安園芸」で検索、または「とももトップページ」のボタンから)から商品をお選びください。

★ご注文は12月14日(水)の午前中まで(受付時間:8:00~17:00)
★発送は12月20日(火)の予定です。
★すべて簡易の籠付きで送料込みです(購入された方にはオマケを進呈)。
■申し込み:電話にて「e-flower高安園芸」(下記)まで
■申込先:TEL.072-941-7127/連絡用FAX.072-941-4417

※とももの読者さまのみのサービス価格ですので、お申し込みの際「とももを見た」とお申し出ください。

甲寿園地域貢献プロジェクト ハイカラ倶楽部 (165号掲載)

2016年11月更新記事
20161130-p_haikara_002.jpg
音楽療法士が中心となり、様々な楽器とともに体を動かしたり脳トレをしたり。これまで3回行いましたが、40歳から70歳代の参加者が多く「こんなに楽しい時間をありがとう!!」と大好評につき、継続して行うことになりました。汗をかいた後は、ハーブティでお茶会。楽しいおしゃべりタイムもあります。

20161130-p_haikara_01.jpg
■日時:平成29年1月19日(木)10:00~12:00
■会場:特別養護老人ホーム甲寿園アクティブルーム(〒662-0001西宮市甲山町53/阪急阪神バス「甲山霊園」徒歩2分)
■定員:10名
■参加費:1回500円(資料代、材料費)
■申込み:氏名、性別、年齢、住所、電話番号、緊急連絡先を記入のうえ、当園まで郵送、FAX(0798-73-7303)、電話(0798-73-8236)にて。

★新春メニュー(らくらくストレッチ体操・ノリノリ太鼓演奏・ハイカラな歌とウクレレ・ゆかいなリズムステップ・ほっこりお茶会)

年末といえば…加藤英雄とアブナイ仲間たち2016 (165号掲載)

2016年11月更新記事
20161130-p_kato.jpg

12月28日(水)
前売 各2800円/当日3000円/昼・夜通し券5000円

昼の部 13時 開演(12:30開場)
オープニング・セレモニーコンサート
フィガロの“アブナイ”結婚

夜の部 18時 開演(17:30開場)
「こうもりの復習2015」の復習
ベートーヴェン合唱幻想曲op.80 交響曲第9番「合唱付」


兵庫県立芸術文化センター神戸女学院 小ホール
前売 各2800円/当日3000円/昼・夜通し券5000円
※未就学児入場不可

チケットの問合せ/TEL 090-6058-0436 (加藤)

北の 「えびす」越木岩神社しめ縄づくり (165号掲載)

2016年11月更新記事
12月23日(祝・金) 9時から
磐座(いわくら)しめ縄飾りにご参加ください。

20161130-p_jinjya.jpg
11月になれば毎火曜日13時から、越木岩神社境内に氏子や神明八幡神社の役員、そして有志のみなさんがしめ縄づくりに集まります。最近は業者に発注する神社が殆どですが、越木岩神社は建立当時から現在に至るまで地域のみなさんが作っているのです。「オラが村の衆がつくったしめ縄をくぐれるのはありがたいものです」と、宮司の飯森さん。三田にある酒米の山田錦の田んぼから、このしめ縄づくりのために稲を手刈りして乾燥させ境内に運びます。藁打ちをして柔らかくし、汚れているのを除いてきれいに揃え、そして三つ編みにしていきます。磐座、本社、末社、能楽殿、相撲場など約40箇所に飾るしめ縄は全部で114個。七五三と言われる細いものから、磐座用の50メートルという大しめ縄まで。12月23日(祝・金)9時から大しめ縄を磐座に飾ります。「人数が必要なのでお手伝いに来てほしい」と宮司さんは呼びかけています。

越木岩神社:西宮市甑岩町5-4
TEL0798-31-0009

芦屋で創業30年 和食の老舗 芦屋 花ゆうぜん (164号掲載)

2016年10月更新記事
20161022-p_hana.jpg